2007年08月01日

またですか韓国!!!アジアカップ Part 2








興味深いブログをみつけたので紹介します。
日本が大好きなんだよ
http://ameblo.jp/koramu/


今回は日本が大好きなんだよさんのブログから引用させてもらっています。
http://ameblo.jp/koramu/entry-10041289614.html#cbox

アジアカップ、なぜか韓国に有利な「大会の不手際」続出 イラクチーム怒る

25日の韓国戦を控えイラクのビエイラ監督がアジア連盟の不手際に怒った。23日にバンコクからクアラルンプールへ移動。ホテルへ到着したが、ロビーで4時間も待たされた上、提供されたのは総勢31人に対して8部屋だったという。練習開始も遅れ、夕食は翌24日の午前1時半。ブラジル人指揮官は「南米選手権や欧州選手権と同格の大会ではあり得ないこと」と吐き捨てた。怒りは韓国にぶつけるしかなさそうだ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/07/25/08.html


日本代表に対してもにもありえない不手際

 「AFCが確保していた移動便チケットを、なぜか一度手放してしまったようなんです」。関係者は理解に苦しむという様子で首を振った。当初は26日夜にジャカルタに宿泊。27日朝6時の便でパレンバンに入るはずだった。ところがなぜか関係者がキャンセル。やむを得ず、ジャカルタからの移動便を夜に変更。空港からスタジアムに直行し前日の公式練習を夜9時から行うことになった。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/asiancup/2007/p-sc-tp2-20070727-233027.html

AFCやFIFAの運営に関しては、韓国人のチョン・モンジュンFIFA副会長が大きな影響力を有しておりその気になれば02年W杯で世界を怒らせた韓国戦での審判買収もお手のものだ。06年W杯でも韓国とトーゴの試合の前には、トーゴの国歌が流れず、韓国の国歌が2度流れるという、韓国に有利な不手際が起きている。とにかく証拠さえ無ければ何をやってもいいというのが韓国人の姿勢なのだろう。偶然も一回だけなら偶然だが、二回、三回と続けば必然であり、そこには誰かの故意が関与していると考えるのが自然である。意図的と思われるトラブルに巻き込まれたサッカー日本代表のコンディションと、アジアカップの三位決定戦の主審の判定が心配されるが、日本からではどうすることも出来ないので、この事実を多くの日本人に知ってもらい、明日の日本代表の韓国戦での勝利を願うばかりである。


..............................................................

2007年7月31日 11時55分 サンスポ

中沢、ア杯で日本の限界痛感!課題は局面変える“多様性”
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=182330/

アジア杯で4位に終わった日本代表は30日、インドネシア・パレンバンから成田空港着の航空機で帰国。疲労の影響からかイビチャ・オシム監督(66)をはじめ、ほとんどの選手が口を閉ざすなか、DF中沢佑二(29)=横浜M=は、真の多様性能力の必要性を訴えた。アジア杯では局面を変えられず、涙を飲んだオシム・ジャパン。それぞれがアジアで得た教訓を胸にJで再スタートを切る。

 日本人の特徴である機動力を生かしたプレーに手応えはあるものの、中沢は、今の日本のサッカーに限界も感じていた。

 「全部同じペースで局面が変わらなかった。やっぱり、リズムを変えないと相手も怖くない。プレースタイルの部分で、世界で戦う上では必要なこと。イラクやサウジには、ドリブラーもいればパサーもいた」
 日本はMF中村俊(セルティック)、MF遠藤(G大阪)、MF中村憲(川崎)を中心にボールを回し、全6試合で主導権を握ることはできた。だが、韓国との3位決定戦では、後半12分に相手が1人退場して数的有利になりながら、最後まで相手を崩せず、0−0からのPK戦で敗戦。
 「選手が感じ取らないといけないし、今いる選手が意識を変えればできる。監督はいつも『自分たちで考えろ』といっている」と中沢。リスクは高いが局面を打開するためのドリブルなど、状況に応じて変化を起こすプレーこそ指揮官が求める能力。オシム監督が課題に挙げる「個人の問題」には、意識改革も含まれる。8月11日再開されるJリーグから、世界を見据えた個の改革が求められる。

〔写真:ただ単純にJALの帰国便が早朝着だっただけだが、日本代表を空港で迎えたファンは20人ほど。罵声はなかったが、オシム監督は耳を覆った〕

1214.jpg
posted by 韓国マンセー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。