2007年08月02日

こ・これは、アメリカンジョーク? 韓国人みたいにはなりたくないよね〜




2007年8月2日 ((Chosun)
米大使館に助け求める韓国人人質の家族たち

qwerr.jpg

1日午後1時50分ごろ、ソウル鐘路区世宗路の在韓米国大使館前で、アフガニスタンで旧支配勢力タリバンに拉致された韓国人人質の家族たちが米国政府に助けを求める記者会見を開いている。家族27人は米大使館でウイリアム・スタントン代理大使と会い、助けを求める声明文を手渡した。

関連情報:

2007年8月2日(毎日新聞)
アフガン拉致:タリバン支配の市場散策…バスで発車直後に

 【カブール栗田慎一】タリバンに拉致された韓国人23人は、ガズニ州カラボフ地区にあるタリバン勢力下の市場を散策し、大型バスで発車した直後にタリバン兵約25人に連れ去られていたことが1日、明らかになった。同州警察が毎日新聞の取材に答えた。一行の中にはタリバンがイスラム女性の着用を厳禁している袖無しシャツ姿の女性もいたという。拉致の詳細な状況が明らかになったのは初めて。
 警察によると、韓国人一行は7月19日午後、大型チャーターバスでカラボフ地区のレオナイ市場に乗り入れた。休憩のため下車し、レストランでアイスクリームを買い求め、約30分間にわたって市場内を散策。一行の中には袖無しシャツ姿の女性もおり、市場の風景をビデオやカメラで撮影しながら楽しんでいたという。
 この市場はタリバンが事実上「支配」しており、住民のほとんどはタリバン支持者と言われているという。イスラム原理主義的なタリバンは、女性が肌を露出する服装を厳しく禁じている。このため、韓国人一行は異質な存在としてかなり目立ったとみられる。
 警察幹部は毎日新聞の取材に対し「韓国人を見た住民がタリバンに連絡をした可能性が極めて高い」と話す。警察に寄せられた目撃証言によると、一行を乗せたバスが発車した直後、旧型トラックが猛スピードで追跡し、バスの前に割り込んで停止させた。同時に、トラックの荷台からカラシニコフ銃を持った約25人のタリバン兵が降り立ち、バスから23人を連れ出し、トラックの荷台に押し込んで西方へ走り去ったという。


2006年11月25日(★厳選!韓国情報★)
★<丶`Д´> 韓米FTA締結には断固反対ニダ!全国各地でデモするニダ!  

korea usa.jpg

 韓国で22日、農民や労働者らの過激なデモや集会が各地で行われ、警察と激しく衝突した。合計約60人がケガをしている。

 韓国中部の忠清南道では、デモ隊が植木に火をつけたり、道の庁舎の垣根を壊したりするなどした。デモはアメリカとのFTA(=自由貿易協定)の締結反対や、契約社員の待遇改善などを求めるもので、ソウルを含む全国13都市で合計約7万4000人の労働者や農民らが参加、一部が警察に棒で殴りかかるなど暴徒化した。デモ隊と警察官ら計63人がケガをしたという。

 デモは23日も各地で行われる予定で、警察では違法行為に対しては厳しく臨む方針。
posted by 韓国マンセー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。