2007年09月20日

福田、土下座外交(謝罪と賠償)を海外プレスに宣言!

http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_200709191801105943
200709191801105943_b.jpg

日本の次期総理に確実視されているFukudaYasuo展官房長官が植民地支配などすぎ去った事問題と係わって決して解決されたと言えないと言いました.

またアジア国々との関係の大切さを強調しながら村山談話を受け継ぐ意思を表明しました.

自民党総裁選挙に出馬したFukudaYasuo展官房長官と分かりなさい茶炉幹事長が外国人特派員クラブに招かれました.

歴史認識と外交政策に関する質問が主に零れ落ちました.

Fukuda前長官は過去日本の侵略戦争と植民地支配による問題と係わって決して解決されたと言うことはできないと強調しました.

[録音:FukudaYasuo, 自民党総裁候補]
"私たちは解決されたと思ってもそうではないと言う人が日本内部にもあります. 決して解決されたとは言えないです."

慰安婦と強制連行被害問題を含んだ前後補償問題に対する言及で解釈されます.

Fukuda前長官はしかしそれでは未解決かと言えばそのまた言い切ることができるのか, 問題の複雑性があると言葉を濁ごしました.

Fukuda展官房長官は引き続き 1995年日本の侵略戦争と植民地支配に対して謝罪して反省の意味を表明した村山談話は正しいことだったと受け継ぐ意思を表明しました.

また靖国神社問題は大きな政治問題になって不幸な事と言いながら参拜しない意味を重ねて明らかにしました.

[録音:FukudaYasuo, 自民党総裁候補]
"できるだけ政治, 外交問題にならないように努力しなければならないと思います. 問題になるようならば避けて行かなければならないと思います."

これに反して分かりなさい幹事長は靖国参拜を擁護しました.

自分の国のために堂堂と命をほうり出した人に対して政府が最高の栄誉を持って祭祀を執り行なうことを禁止する国はないと政治問題になったことがもっと大きい問題と主張しました.

また自分のお父さんが 2次大田当の時万名余の朝鮮人を強制連行して分かりなさい炭鉱で労役させたことと係わっても自分とは関係ない事だと解き明かしました.

[録音:分かりなさい茶炉, 自民党総裁候補]
"当時私は 5歳でした. 私が社長をしたことは分かりなさいセメントです. 別途の法人です."

来る 25日日本の新しい総理席に上がることが確実視されるFukuda前長官が小泉前総理やAbe総理とは違う歴史認識とアジア重視政策を標榜していて韓日関係にも肯定的変化が予想されます.
.................................................................

関連情報:

福田氏、国会の長期中断について「おわび申し上げる」と陳謝
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1189972575/

【自民・総裁選】 福田氏、“日本の過去の侵略謝罪”の村山談話踏襲を表明…麻生氏は「歴代内閣と同じ」

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190197330/-100

不自然な福田氏有利の状況 〜きな臭さをぬぐいきれない総裁選〜
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10047823170.html


PETTON-MAIL
posted by 韓国マンセー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 非国民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56259507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。